ひたすらはしらす。

先日まで「こわい」と動く新幹線を泣くほど嫌がっていたのに。

最近はただただ、ひたすら走らせてそれを眺めるのが彼のブームのようです。

名古屋での生活も家族それなりに慣れてきて、娘なんてすっかり岡山弁がぬけてしまった様にも感じられます。

息子は怖かった動くプラレールも掴めるほどですし。

主人も新しい職場で頑張ってる。

私もそろそろ走り出さないとねぇ。。。