どんよりする悪阻の時期。

妊娠・出産を経験して何が苦痛だったかを思い返すと。。。

私の場合はやはりつわりだったでしょうか。。。

先に破水してしまったので陣痛との長い付き合いもたいへんでしたが、それは私の自己管理がなっていなかった為で(体の冷えで産後の母乳の出まで影響しました)今となってはいい勉強に。

けれど悪阻に関してはどうしても勉強になったと考えられません。。。

それがとうとう今回も来てしまいました。。。

子供によっては悪阻の感じも違うといわれているので期待してましたが。。甘かった!

きっちり3か月間、もう何もかもが嫌になって落ち込む日々を送らせてもらいました。

一人目と違う事といえば、悪阻の種類?とでもいうのでしょうか。。。

今回は食べてもダメ。

食べなくてもダメ。

臭いも当然ダメ。

新しくダメになったのは洗剤の匂い。

雨の日に室内干しした洗濯物の匂いがとてつもなくつらかった。。。

そして最悪だったのが、水分が摂れなかった事。

お茶も水もなんだかダメで

少しの炭酸水と少しのコーヒー牛乳。

グレープフルーツからの果汁でなんとか生活していました。

前回はトマトが救いの食べ物だったのですが、今回はトマトも辛い。

結局、今思えば何もヒットする物がなかったように思います。

今回は唾液もよく出た。。。

5ヶ月入るか入らないかの時になんとなく悪阻が治まった感。

ですが未だにタイミングを誤ると辛い目にあうし、やっぱりお茶や水が苦手。

という事で私にとっては出産の時の痛みよりも悪阻の苦しさのほうが記憶に強いのでこの3ヵ月が地獄のようでした。。。

今回は出産は無事に行えるのか。。。不安はやはりありますが

まずは何よりもこのムカムカから早く解放されたいものです。。。