カラダの知覚過敏で妊娠したかも。

一人目の時は風邪をひき、体がピリピリがまんできなくなって病院へ受診。

診断は風邪と帯状疱疹の疑いだった。

発疹がでたらもう一度来てね、と言われ痛み止めやら薬をもらったが。。。もしや?と思い検査してみて妊娠発覚!

仕事柄、変に薬の知識があった為、あの時に帯状疱疹の抗生剤を飲まなくて良かった。。。とホッとしたのを覚えている。

今回はなんだか身体が重くだるく。。。一人目の時と同じように体のピリピリした激痛が起こった。

近所の内科に行くと帯状疱疹ではないとのこと。

「勘違いする人多いんだよねぇ~、ただの神経痛だよ。ほっとくしかない!治んないから」

と特に何も処置されず帰宅。。。

でも。。。。すごく痛いのに。。。どうにかしてほしいよぉ。。。。。。

家事もままならず気持ちもイライラ!

家族に迷惑をかけはじめたので、藁をもつかむ思いでかかりつけの産婦人科に後日受診。

産婦人科での診断結果はやはり神経痛とのことだったが、歯と同じで身体にも知覚過敏があると教えてもらった。

対処法としては無理をして疲れたりすると出やすいのでなるべく毎日ケアをすること。

ケアの一つとして『お灸』をすすめられ、ツボを教えてもらって帰宅。

そこから一週間ほど主人にも助けてもらってお灸を続け、身体をできるだけ冷やさないようにすると少しずつ改善された。

その時にふと、思い出しての検査薬。

検査薬も今回はくっきりはっきりラインが登場。

なんと今回も赤ちゃんが来てくれていた♪

まる(さよならした赤ちゃん)の時には無かった身体の変化。

今思えば悪阻もほとんど無かった。。。

なんだか不思議。