6月、新しい命を授かるということ。

今年の年末年始は悲しい出来事からのスタートだった。

赤ちゃんが自分のおなかの中で宿ったのに育てることができなかった。

妊娠したら出産は普通なんてどこかで思っていたんだろうな。。。まさか自分がという気持ちと悲しい気持ちと申し訳ない気持ちでぐちゃぐちゃだった。

しばらくは休んで。。。また欲しいと願うことができるかな。なんて考えたりしていたけど

自分たちが子供を2人も育てていくことができるかなんて自信もないけど。。。

やっぱり子供は欲しい。

主人からは無理せずに自然にまかせようと言われて私も落ち着いてきた頃、また新しい命を授かることができた。

今度は慎重に。。。

うれしいけど、また周りに気をつかわせるので皆への報告は慎重に。。。

あぁ、赤ちゃん。来てくれてありがとう